×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

---> BartPE --> PE Builder / WindowsPE / BartPE とは? 



☆ PE Builder / WindowsPE / BartPE とは?



WindowsPEや、BartPEは、
CD(もちろんDVDからも)から起動できるWindowsだ。

ハードディスクにインストールされているWindowsに影響されないため、Windowsが起動不能のハードディスクからのファイル救出などに役立つ


Windowsは、通常、CDからハードディスクにインストールすることにより、動作をする。
基本的に、ハードディスクが前提の構造になっている。

しかし、Windowsの開発元・Microsoftは、なんと、WindowsをCDから起動するための技術を公開していた。
なんだか、仮想PC環境下で、パッチを当てるとできるとか…。よくわからん。
その、CDから起動できるWindowsのことを、WindowsPE といい、メーカーへのOEM供給のみ行っている。個人では入手は不可能らしい。

しかし、WindowsPEを作ってしまうソフトも存在する。
それが、今回使う、PE Builder というソフトだ。
(ちなみに、PE Builderで作ったWindowsPEの環境は、本家MSのWindowsPEではないため、正式にはWindowsPEとは言わない。そのため、作者Bart氏は、これをBartPEと呼んでほしいといったそうだ。)

簡単に言えば、PE BuilderというソフトとWindowsのインストールCDを使えば、CDから起動できるWindows、BartPEができる、というわけだ。

また、Knoppix を知っている人は、それのWindows版と考えてよいだろう。
Knoppixとは、BartPE/WindowsPEと同じように、CDから起動できるOS。

BartPE/WindowsPE の特徴として、Windowsで動くソフトの多くを動かすことができる、というのがある。


なお、このBartPEのことをWindowsPEと呼ぶ人もいるが、間違いである。(まあ、確かに、やっていることは同じようなものだが)


おまけ:
最近では、Microsoftが一般向けに公開した、WindowsPE2.0で、VistaをベースにPEを作れる。
また、MSからではないが、VistaPEという、BartPEのVista版みたいなものもある。