×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

---> BartPE --> PE Builderやプラグインなどを使いこなす --> プラグインの編集 - RAMドライブなど 



☆ プラグインの編集 - RAMドライブなど



標準で含まれている機能の設定の変更は、その設定を受け持つプラグインの編集で、行えます。
さて、......


RAMドライブの容量を変える


PEは基本CD/DVDから起動するので、書き換えができません。
それの解決法なのか、BartPEは起動時にRAMドライブを作ります。

しかし、その容量は、デフォルトで、32MB。
こんなにいらないと思っている人は僕だけではないはず。減らせ〜

ということで、
まず、plusinフォルダの中の、ramdiskフォルダを開きます。
その中の、ramdisk.infを、メモ帳などエディタで開いて、

[Strings] セクションの、
RamDiskDiskSize="0x02000000" を書き換えます。

ramdisk.inf にも書いてあるけど、容量と値の関係を書いておきます。

SizeValue
---------------------
4 MB0x00400000 (64MBメモリのパソコンで動かすとき)
8 MB0x00800000
12 MB0x00c00000
---------------------
16 MB0x01000000 (個人的な推奨)
24 MB0x01800000
---------------------
32 MB0x02000000 (default)
64 MB0x04000000
---------------------
96 MB0x06000000
128 MB0x08000000
---------------------

64MBメモリのパソコンで動かすときは、
SetPageFileプラグインもあったほうがいいですね。


- ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ -


ネットワークの設定を変更する


BartPEを起動したとき、標準では、ネットワークに接続しますか? と聴いてくる。
これも、設定改変で、無効にも、自動にもできる。


自動では有効にせず、必要なときに有効にする

無効にする(必要なときは PE Network Configuratorを起動すればよい)ときは、簡単。
PENETCFG: Automatically start PE Network configurator プラグインを、無効にするだけ。




自動で、DHCPで接続する (情報源)

BartPEを起動すると、
1、ネットワークにつなぐか?
2、どのプロファイルを使うか?
3、どんな設定にするか?

と、しつこく聴いてくる。これをすべて自動でDHCPに設定してネットにつなぐには?

まず、pluginフォルダの、penetcfgフォルダを開く。
次に、
penetcfg-auto.ini を、penetcfgフォルダにコピーする。

そして、autorun0penetcfg.cmdの、

call %SystemRoot%\system32\penetcfg.exe /UseProfile

を、

call %SystemRoot%\system32\penetcfg.exe /UseProfile:penetcfg-auto.ini

に書き換える。(先ほどのファイル名と同じにする。)

これで、ネットワークとその自動起動プラグインをオンにして起動すると、勝手にネットに接続すると思います。
(もちろん、つながらないとエラーをはく)


- ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ -


詳しくカスタマイズをする (どっか間違っている可能性アリ)

上の説明は、仕組みがごっそり抜けていましたね。
では、そちらを説明。

この、ネットワークのプラグインは、まず、autorun0penetcfg.cmd から、call %SystemRoot%\system32\penetcfg.exe /UseProfile が実行される。
/UseProfileより後がないと(正確にはプロファイルの指定がないと)、penetcfg.iniが標準で読み込まれる。
これにより、ネットにつなぐか、どのプロファイルを使うか、という画面が出てくる。

----------------------------------



1つ目のアラート。AutoStartNet.

これは、ネットワークに繋がっていない状態で、読み込まれたプロファイル(指定なしではpenetcfg.ini)の、[General] セクションの、AutoStartNetがNoだと出てくる。
これを回避するには、プロファイルを指定してpenetcfg.exeを実行すればよい。
さっきの
call %SystemRoot%\system32\penetcfg.exe /UseProfile:penetcfg-auto.ini
は、penetcfg-auto.ini を実行するように指定している。

では、ショートカットを実行したときに出てくるのを防止するには?
(起動時はOFFにしたときかな)
これは、ショートカットにプロファイルを指定した引数をつければよい。これを、E&IEのスタートメニューに上書きしてみましょう。
(ただし、この時、プロファイルpenetcfg-auto.iniを用意しておくこと。)

----------------------------------



2つ目のアラート。PromptForProfile.

これは、プロファイルが指定されていないときに標準で読み込まれる、penetcfg.iniの仕組み
より正確に言えば、[General] セクションの、PromptForProfileがYesで、[NetProfiles] セクションが用意されているときに出る。
要は、penetcfg.exeを読み込む際に、別のプロファイルを指定しておけばよい。

----------------------------------



3つ目のアラート。ShowGUI.

これは、読み込んだ先のプロファイルの、[General] セクションの、ShowGUI=No の値。Noなら、設定画面を出さない。既定はYes。