×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

---> TrueImage --> ちょいマニアック 



☆ ちょいマニアック



ここでは、実際の使用上は影響が出ることが少ないと思われる、マニアックなことをまとめます。
基本的に2chのTrueImageスレで出てくる話題のメモです。


システムを汚さないでバックアップをとりたい


早い話がTrueImageをインストールせずにバックアップを取りたいということ。
いや、簡単なことでしょう。面倒くさいし時間かかるけど。

まず、パッケージ版を買っている人でハードが対応している人は製品CDを使ってください。当たり前です。

ハードが対応していない(いるのか?)人などは、まずTrueImageをインストールしてTrueImageを含むBartPEを作ってください。インストールバイナリとブータブルCDとBartPEのトリプルはお勧め♪
そのあと、おとなしくWindows再インストールでもしてくださいね。

ダウンロード版を買った人は、上と同じでまずインストールしてブータブルCDを作成。同じくインストールバイナリと一体のものを作るのを勧めます。
そのあと、Windows再インストール。

面倒くさいけど、1回やっておけばそれだけですむ。



動作が重いので常駐プログラムを減らしたい


はい、たぶん気のせいです。いやならインストールしなければいいのです。つ↑
でも、実際に減らせるプログラムはある。
ある意味危険の伴う行為なので、そこらへんは踏まえてね。

バージョンによって常駐プログラムの数が違うのでなんともいえないが、サービスとして動くschedul2.exeさえ起動していればバックアップは可能なようです。
もしかしたらschedhlp.exeもとめるとよくないかも。BartPE上では必須のようだし。
逆に、切っても大丈夫と思われるのが、TimounterMonitor.exeTrueImageMonitor.exe だ。

これらはスタートアップに指定されているので、お約束の



から、起動時に読み込まないようにする。