×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

---> USBメモリ --> USBメモリにソフトを入れる --> YLunch の導入 



☆ YLunch の導入



まず、ダウンロードサイトへ行き、YLunchをダウンロード。

このソフトも、ほかと同じく、ツリー型になっています。(ただし、右側)
フォルダの作成で、カテゴリーわけのためのフォルダができる、と。



新しく、ソフトを登録するには、右クリックから、新規登録。



登録の画面が出たら、ドラッグ&ドロップで登録しましょう。



USBメモリで使うのなら、相対パス化は欠かせないでしょう。



ダブルクリックで、登録したソフトを起動する。



このソフトの特徴として、大量にソフトを登録しても、簡単に検索ができる。
検索の候補は左側に出るので、キーボードかマウスで選択。



ソフトの登録の方法のひとつに、スキャンという機能がver2.9からある。
プログラムのスキャンはいらない気がする。EXEファイルのスキャンを使ってみよう。



YLunchのフォルダがUSBメモリの直下(ルート)にあるなら、
../ (コンマコンマスラッシュ)で、検索してみよう。



今はこんな感じ。まだまだ仕様変更しそうなので、大幅ver.upの機会にでもまた修正しようかな。