×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

---> 起動しない --> Windowsが起動しないときに打つ手段 



☆ Windowsが起動しないときに打つ手段



前回起動時の構成 で起動するか?

Windowsの起動時に、セーフモードとか、そういった文字が表示されている場合、まずは、前回起動時の構成 にして、無事にWindowsが起動できるかどうか試してみましょう。
画面が表示されないときは、BIOSの黒い画面が終わって、WindowsXPのロゴが表示される直前まで、F8を連打します。(Windows2000の場合は説明要りませんね。F8押せと書いてあるので)



セーフモードで起動するか?

上の方法で解決できなかった場合は、セーフモードで起動します。
基本的に、上と方法は同じです。セーフモードを選ぶだけで。
起動したら、WindowsXPの場合は、起動不能の原因が不明ならシステムの復元を行いましょう。
(Windows2000の場合は、怪しいソフトをすべて消す、など)


ブートセクタの修復は効くか?

セーフモードでも起動できない場合、本当に起動不能の可能性があります。
しかし、もしかしたら、ブートセクタ(Windowsが起動するときに読み込む場所)が壊れているのかもしれません。
WindowsのインストールCD (もしくは、1CDの回復コンソール)から起動して、回復コンソールを起動させましょう。
まずは、指示に従い、ログインします(XPhomeで設定していないときは、空のままReturn)。次に、

fixmbr

と打ち込み、Returnで決定します。
次に、

fixboot

と打ち込みます。

最後に、Exitで、再起動します。
起動できれば...いいのですが。



そもそも、パソコン自体(BIOS等)は起動するか?

パソコンが起動しない理由が、Windowsが起動する以前にある可能性もあります。
まず、BIOS(起動時の、黒い画面)が起動するかを確認しましょう。
KnoppixなどのブータブルCDさえ起動しない場合はこれです。
電源を入れて2秒もしないうちにエラーが出たりする場合は、パソコンそのものが動いていない可能性もありです。