×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

---> ブータブルCD --> Knoppix等、Linuxで簡単にブータブルCD !! 



☆ Knoppix等、Linuxで簡単にブータブルCD !!



LinuxのブータブルCDは最強に簡単です。
なんせ、オープンソースで、完成品をそのまま公開できるのが強み。

1、ISOイメージファイルをダウンロード。(サイズが大きいので注意)
2、CDに書き込む。


または、

1、Linuxの雑誌/本 を買ってくる

それだけ。
これだけで、起動しないトラブルに陥ったときに、データ退避などに役立てる。
ちなみに、Linuxには、インストールに使うCDと、起動即システムのLiveCDがある。
ここでは後者。雑誌/本を買う人は、そのLinuxのCDがシステム起動のLiveCD(Knoppix,Berry等)か、確認しましょう。
欠点もあまりない。ものによっては多少動作が重い、NTFSへの書き込みが不完全。くらい。


ライブCDの部屋
あたりは有名です。こちらから好きなものを落としてきましょう。



Linuxにも、いろいろ種類があります。
選ぶのに迷うなら、Knopppix5.0.1あたりを選んでください。起動が高速で癖もありません。


ISOファイルをCD/DVDに焼く方法


直接このページに来たのか!?
ダウンロードしたファイルはISO形式のはず。ライティングソフトで焼きます。
こちらを参照!。


Knoppix等の使い方


意外と多そうな質問。CDを入れて、起動するまでの説明はこちら
で、すぐに、ログイン画面になる。




何も入力せず、そのまま、Returnを押す。
で、しばらく待つ。デスクトップ画面が出てくるはず。

基本的には、操作はWindowsと同じです。
デスクトップに、ハードディスクが表示されるはず。
普通に、クリックをすれば開くことができる。

ただし、例えばKnoppix5.0の場合は、ハードディスクやUSBメモリ等に書き込む前に、
書き込み可能モードにする必要があります。
右クリックから、Change read/write mode を選ぶ。



あとは、Windowsと同じように。なお、NTFSにも書き込めたはずです。