×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

---> BartPE --> 動作条件、準備 等いろいろ 



☆ 動作条件、準備 等いろいろ



なんとなく想像できるものが多いはずです。
でも、一応読んでおきましょう。



準備、作る/動かす にあたって、必要なもの。


今すぐ全部そろえなくても、作っていく最中で集めていけばいいものもあります。
面倒くさかったら、流し読みして次に行っても。


必ず必要なもの

Windows2000/XP/Server2003/Vista の動いている環境。
* WindowsME/98SE/98/95などでは動きません。
* Windows2000/XP は最新のServicePackを入れておいてください。
* Linux+Wine環境は、現時点では不可能なようです。(ビルド中に落ちる。CrossoverLinux6にて)

CD/DVDを焼けるパソコン(ドライブ)。
CD/DVDのライティングソフト。ISOファイルを焼けるものが必要です。
  (なければ、無料のソフトの、DeepBurnerDVD Decrypterを使いましょう。)
そして、CD-R/RW または DVD±R/RW メディア。まずはRWで確かめてみましょう。


WindowsXP SP1もしくはSP2のCD。または Windows Sever 2003 のCD (評価版も可)
* Home/Proは問いません。通常版/アップグレード版も問いません。
* WindowsXP Media Center Editionは不明だが、たぶん可能です。
* Windows2000のCDではできません。2003評価版を使いましょう。
* CDがなくても、何とかなる場合もあります。メーカー製パソコンなどの場合も。

WindowsXP SPなしか、SP1のCDしかない人は...
- - - 参考 : SP+メーカーで、ServicePackを統合 - - -


PE Builder 3.1.x (Free soft)
* このソフトを使って作るのですから。
ここ から入手します。
* とりあえず、3.13 か、3.1.10a を使いましょう。

NTFSフォーマット
* ソフトの仕様上、絶対にNTFS上でBartPEをビルドしてくれ! トラブル防止のためにも。

Japaneseプラグインなど (あとで出てくるので、今は気にしない!)


なるべく必要なもの

中学レベルの英語能力、英語を見ても気絶しない性格 (3.13を使っている人)
英和辞書 (特に英語苦手の人)
常時接続環境 (ナローバンドでももちろん可能。UBCD Driverはちょっときついが。)
各種プラグイン (あとでいやというほど解説)
CDRECORDフロントエンド (無料なので、手に入れておきましょう。)
忍耐力 (ワンタッチではないからな…)
正規版Windows環境 (割れ物でも私には関係ないが、ちょっとな…)
その他


- ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ -


BartPEの動作する環境(PCの性能)


別に、こうやって書くほど重要ではないけど、一応。
基本的に、WindowsXPが動作する環境ならほとんど動作できると思います。(2ch-PEスレ-FAQ)
(もちろん、CDから起動できる必要あり。フロッピーからしか起動できないなら、Smart Boot Managerをフロッピーに入れてここから使おう。)
ただ、

メモリは256MB以上推奨、最低でも128MBはほしい。
(スワップが利かないうえ、RAMドライブに取られるため)

ただ、RAMドライブの容量を減らすことで(4MBだったかな)、64MBのメモリでも動作はできるらしい。


1、PE Builderの導入説明。
ここ を読んでくれ...


2、WindowsXPのインストールCDを用意する。


といっても、基本的にはやることは簡単。押入れからWindowsのインストールCDを出してくるだけ
(XP/2003の、32bit版が有効)

メーカー製パソコンの場合

...とはいいつつ、Windows使っている人の多くはメーカー製のパソコンを使っているはず。
メーカー製パソコンだとほとんどの場合はインストールCDがついていないだろうと思われる。
そんなときは、ここ を見ておこう。
個人的にはプリインストールはパソコン音痴を量産するだけだと思うけどね。

または、CDを持っている人から借りる
(厳密にはライセンス違反だと思うが、ライセンス持っているなら誰の損にもならないよな...)
(当然、同じバージョンで。HomeモデルならProは借りるな)


SPを適用する

インストールCDがXPのSP1以上でない / SP1(a)だが、SP2ベースで作りたい 時は、
こちらを参考に。



準備が終わったら、実際にBartPEを作ってみましょう!